Shibuya.lisp テクニカルトーク#2

Shibuya.lisp テクニカルトーク#2 を2009年2月28日に開催します。

プログラム 内容・順番・時間などは予告なく変更する場合があります。

開会の言葉

14:30

ひげぽん

第一部「Technical Talks」

14:35

Mosh Internals & SRFI-98 (ひげぽん/サイボウズ・ラボ株式会社)

15:15

休憩(10min)

15:25

Lisp quote unquote (黒田寿男/数理システム)

16:10

大休憩(35min)

16:45

R6RS Schemeの実装、syntax-caseなどについて (藤田善勝/リトルウイング代表取締役プログラマー)

17:15

休憩(10min)

17:25

私がLispでプログラムを書く理由 (和田英一)

18:25

休憩(10min)

第二部「Lightning Talks」

18:35

1

SchemeでBluetoothスタックを書く(okuoku)

18:41

2

この木 なんの木 木になるS式 〜FUSEでS式ファイルシステム〜 (源馬 照明)

18:47

3

Lisperは怠け者の夢は見ないの?(山下伸夫)

18:53

4

Introduction to Qi — building your own type checker to verify your Lisp code(黄 澗石)

18:59

5

Cyanの現状と、これから(林 拓人/takuto_h)

19:05

6

cl-irregsexp — the fastest regular expression library on the planet (in any language)(John Fremlin)

19:11

7

流行るLisp用Webフレームワーク(Gauche on Railsから学んだ事)(吉田裕美)

19:17

8

よりよいLispプログラムを目指して(仮)(yhara)

Shibuya.lisp テクニカルトーク#2 ライトニングトーク 発表者募集

現在、2月28日(土)に行われる「Shibuya.lisp Tech Talk#2」の第2部として予定されている、ライトニングトークの発表者を募集しております。テーマは自由。 自作ライブラリ・アプリケーションの紹介や、ネタに走った話まで、LISP(自作処理系、Scheme、Common Lisp、Emacs Lisp、Xyzzy等)に関することなら何でも構いません。 発表希望者は、下記の募集要項にしたがって具体的な発表内容を記述の上、lt02@shibuya.lisp-users.org宛てに発表希望の旨を記載したメールをお送りください。 多数のご応募をお待ちしております。

  • 発表時間 - 5分間

  • 募集人数 - 6名程度を予定

  • テーマ - 自由。LISP (Common Lisp, Scheme, Emacs Lisp, ...)に 関連することであれば何でも構いません。

  • 応募期限 - 2月13日(金)23:59:59必着

  • 募集受付窓口 - lt02@shibuya.lisp-users.orgまでメールでご応募ください。

  • 募集要項 - 下記のテンプレートの内容を記載の上、lt02@shibuya.lisp-users.orgまで 「Shibuya.lisp TT#2 LT応募: ご自分の名前」 という件名でメールをお送りください。 折り返しこちらから受理のメールを送信します。選考結果の発表は2/19頃の予定です。


    発表者氏名(ハンドル可): 発表者所属(任意): 発表タイトル: 発表概要:

    連絡先メールアドレス:

    (こちらからの連絡に使用されます。一般には公開しません)

    • 選考方法・結果通知 - 応募総数が募集人数を上回った場合、応募締め切り後にShibuya.lispにて公正な議論を行い、その結果を2/18頃までに個別に通知いたします。

Published: January 30 2009

  • tags: