Lisp Meet Up presented by Shibuya.lisp #5 が開催されました。

去る5月23日(木)、第5回LispMeetUpが開催されました。 12名の方にご参加いただけました。 参加者が重複しそうな他のイベントと日程が被ってしまったせいか、これまでよりも 小規模な人数での開催となりました。

参加者の皆さん、お疲れさまでした。

会場

会場は第4回となった前回から株式会社サイバーエージェント様より渋谷マークシティウェスト 17階のセミナールームをお借りしています。1月〜3月に使用していた会場とは打って変わった 明るい文化的な会場でした。 プロジェクターがUstream配信で白飛びするようなこともなく、加えてインターネット接続も提供 される素晴らしい環境です。

今回は会場の無線LANが不調で、インターネットに接続できない方がかなりいらっしゃいました。 次回以降改善できればと思います。

発表について

19:30に開始、参加者の自己紹介のに続いて2件の発表がありました。

1件目はtod.mapleさんによる「ネットワークScheme」と題した発表でした。 様々な機器にREPLを起動しておいてQUOTEしたコードをやり取りすることで機器間で 処理の委譲などを行えるように、Scheme処理系にTCP/IPや暗号化の取り扱いを追加 して拡張する、というお話でした。無線給電できるようなデバイスでの利用を想定 しており、16bit環境で処理系のサイズが100KB以下を目指しているそうです。

2件目の発表はkazh98さんから「GaucheでCGIプログラミング」と題した発表でした。 Rubyなどに比べてGaucheはCGIライブラリの読み込みが遅いしメモリ使用量も多いけど、 Schemeを実用するのに良い題材として、実際にご自身で運営しているサービスを例に 取りながらお話いただけました。常駐プログラムを禁止されている環境でCGIライブラリ の読み込みが遅い点についての解決策などにも話が及びました。

発表資料

今回の発表のスライドは以下で公開されています。



次回のMeetUp

次回MeetUpは6月第4木曜日に、Clojureをテーマとして開催を予定しています。 場所は今回と同じく渋谷マークシティウェストです。

Clojureについて発表したいことがある方、Lisperに現実で出会ったことがないとお嘆きの方、 あるいはLispについての話で盛り上がってみたい方、 その他Lisp/Lisperに興味のある方は是非参加をご検討ください。

Published: May 31 2013